忍者ブログ

K式人型写真機(日記と雑記帳)

田舎OL・K子の日記と雑記帳。写真も少し。内容はフィクションを含む場合あり(笑)。 にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

[PR]

2018/12/14 (Fri) 01:08 -

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
PR

ロシアビザのこととか

2015/03/14 (Sat) 14:29 - 旅行妄想メモ

今回、ロシア旅行を計画するに当たって、いちばんネックになったのはビザでした。
早い段階で「別に旅程とか決めて無くてもビザ作っちゃうよ~」と言う代行会社があることは知っていました。でもなんかうさんくさそうだし……なんか滞在中に問題起こってもイヤだし……とか一応避けていました。なお、同じくロシア旅行を狙っているらしい父の同僚ににならい、ここではこのタイプのビザを「うそっこビザ」と呼ぶ事にします。

地球の歩き方やまともそうな旅行会社によると、

・ロシア入出国の経路
・ロシア国内の移動経路
・ロシアでの宿泊場所

すべてを確定させた上で、ロシア政府の認定した旅行会社の発行するバウチャーを得て、ビザの申請を出さないと行けないと言うシロモノで、つまりホテルなんかもきちんと旅行会社を通じて予約をしないといけないわけで、これがもう激高MAX!
一応、一回見積もりを出して貰ったんですね。したら、うんまあ一応清潔感と安心感はありますかねって言うホテルで1泊1万円くらいでしたね。Booking.comで同日程で調べたら5,000円でしたね。出せない値段じゃないけどなんか同じ値段でもっと良いすてきなホテルに泊まれると思うとかなりイヤです!!

余談ですが、今までもうっすらそんな気はしていましたが、地球の歩き方って結構書いてある内容に編集者の主観が入っています。今回確信しました。
結構物騒な国なのにアグレッシヴに個人旅行でせめようぜ!みたいなイケイケな感じのときとそうでないときがあるのですが、地球の歩き方ロシアを編集した人は超慎重派のようで、ビザやレジストレーションの解説にもそれが反映されていましたし、ちょっとした地方へのエクスカーネーションに関しても「ロシア語で切符買うのちょー大変だからもう高くついても市内の英語の分かる旅行代理店とかで買ったほうがいいよ」とか書いてあるんですよ。え?コレマジ地球の歩き方?みたいな、ホント、個人で何とかしようとするのやめたほうが良いと思うな~って内容に仕上がっています。
バックパッカーの皆さん脱力の仕上がりですね。
それかもしや、もともとロシアが物騒だった頃から内容をあまり見直してないのかな?

でまあ宿泊費に対する心の折り合いがつかないため、早々に正攻法は諦めました。でいろいろと調べていたら行き当たったのがこういうの。(英語で検索を推奨。)
 
【travisa online>>https://russia-invitation.travisa-online.com/visa-support/about
なんかこういうオンラインで10-15USDくらい払ったらバウチャーを発行してくれるというサイトです。とりあえずいっこだけ上げましたが、まあひとつ見つけるとたくさん見つかります。
わたしは最初宿泊を検討していたホテルがビザ取得のサポートをすると書いてあって、ほほうと見たらそういう仕組みのものだったので、もしかしてコレだけやってるとこあるんじゃない?って思ったらありました。
滞在期間や滞在都市・滞在ホテルなどを自己申告するので、いったいこんな自己申告で証拠もない旅程をロシア政府に対して保障してくれる旅行会社ってなんなのって言う疑問は残るものの、一応、自分で自由に旅程を決めつつも正しく詳細を申告したバウチャーを発行して貰うことが出来ます。情報入れたらカードで決済、するとPDFでバウチャーができあがり!と言う。
これなら胡散臭さはあるものの内容に嘘はないしいいんじゃないか?これをゲットした上で、査証取得の代行のみをお願いすれば良いんじゃないか?と思いました。
ロシア大使館は郵送での受付をしないので地方民はいずれにしろ人の手を借りなければならないのです。で。この方法を使うには宿泊ホテルを早々に決めなければならないのですが……決められん。
悩むんですよね。まずどのあたりの価格帯のホテルにするかとか。
そもそもノヴゴロドに途中一泊するつもりなのですが、その予定もかちっと決められない。でもビザの取得には緊急取得(別途料金が必要になる。高い。)を使わない場合は最短でも2週間かかります。何かあったときのために2回分くらいの余裕は欲しいので、もうそろそろビザは取得に動かなければなりません。

そこで思い出したのが、某旅行サイトにてロシアビザについて質問したところ、回答でいただいたロンリープラネットのサイトの記載です。ざっくり言うと「一応そんなことになってるけど、近年では実際のところけっこう適当よ~」てーなことを書いてあったのです。
それが決め手になりました。どうせ胡散臭いんだったらもう「うそっこビザ」でいいや!
 決めたが早速昨日そんなビザ発行会社のひとつであるロシアビザセンターなりところにさっくりパスポートと写真を送ってきました。30日には返送すると素早い回答。
今このブログを書くに当たって、わたしの後押しをしたロンリープラネットのぺージが抹消されていることに一抹の不安を感じますが、もう申し込んじゃったのでどうとでもなれです。ロシアからわたしが帰ってこなかったらこのビザのせいですよ。

この手の会社は大体いちおう滞在期間と滞在予定地はきいてくるので、滞在都市のみで宿泊箇所は未定という旅程をどこかの旅行会社が保障してバウチャーを発行し、それでもってビザを取得するのだと思います。そういうことでしょ?それで問題ない?ってな内容の問い合わせをしたら、肯定はしませんでしたが否定はせず「問題ない」と言う返答をしたので、そうなんだと思います。PDF発行タイプとさして変わらんワケですね。たぶんPDF発行タイプ、実在しないホテル名とかでも作れちゃう気がするんですよね。

なので、今回ビザのことで2週間近く悩みましたが、個人的には以下のように思います。

①ツアーもしくは個人旅行だが日本のひとつの会社にすべて手配をして貰う場合
旅行会社にきちんとビザを出して貰うのが良いと思います。
ビザ代行代金は別には要らないってところもありますし……。折角まともな会社でまともに手配をしているので、ビザもそのまま素直に取ればいいと思います。

②平日ロシア大使館に行ける人で個人旅行する人
バウチャーをオンラインで発行してくれるタイプの旅行会社(一応旅行会社になるみたい……バウチャー出せるのは旅行会社だけだから……)を使用するのが良いと思います。
お金もかかりませんしね~。だいたい2,000円くらいかな。ロシアビザは発行そのものは無料なんです。ただし、受取は二週間後なのでお早めに~。

③平日ロシア大使館に行けなくて個人旅行する人
一見バウチャーをオンライン発行する方がよさそうですが、日程を保障する旅行会社の胡散臭さ度はそんなに変わらないような気がします。もうパスポートと写真と必要事項申告したらなんだかよく分からんがビザを貼ったパスポートを返してくれる会社にお任せしてしまって良いんじゃないかと。
代金も大体8,000-10,000円くらいなんですね。オンラインでバウチャーを発行するのが2,000円くらいで代行取得のみが大体5,000-6,000円くらいなので変わらんわけです。

ただまあ実際まだロシアに行っていないひとの意見ですけどね。無事帰ってきたら③で問題なかったよって追記することにします。
まあ既に③でノープロブレムだった先人たちは多数いるわけなのですが……しかし調べれば調べるほど、一見厳格に見えるが実は穴だらけのロシアのビザ、なんでこんな小難しいシステムが残っているのかと考えると、結局はビザ発行のシステムで小金を稼いでいる会社とロシア政府が仲良しだからなのでは?とか思っちゃうんですけど、どうなんでしょうね。

拍手[0回]


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

PREV HOME NEXT

COMMENTS

COMMENT FORM

TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT

 
culender

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

twitter

ranking

recent comments

(12/29)
上海蟹(返信済)
(12/02)
(11/07)
(11/07)
(03/13)